ROUND-TABLE TALK

大学生×社会人 座談会[女子会 2018 Ver.]

座談会

暮らしについて

学生の皆さん、富山県の大学に進学した理由は?

外岡 私は兵庫出身ですが、西洋史を学びたくて、スウェーデン史を研究されている先生がいらっしゃる富山大学人文学部に入りました。一人暮らしにも興味がありました。

神田 私も地元の愛知県を離れて一人暮らしをしたかったんです。ロボットについて学びたいと思い、富山県立大学知能デザイン工学科に入学しました。

山岸 私は、地元の長野県とあまり変わらない環境で勉強したかったこと、そして高校の時の担任から自然環境に恵まれた富山を勧められたことが理由です。

皆さん、富山に住んでよかったことは?

安藤 社会人になってから半年間ほど都会で暮らしたときは、通勤ラッシュやトイレの行列などですごく疲れました。富山は通勤ラッシュもトイレの行列もなく、人の賑わいはあるけどアットホームで、住むにはちょうどいい街だなと思います。

尾田 私も、『ちょうどいい感』を感じます。地元よりも都会なので、特に困ることもストレスもなく暮らしています。お酒がすごく好き(笑)なので、休日前にはよく飲みに行くのですが、いろいろなお店があるので、お店選びも楽しいです。

山岸 アットホームですよね。地元の長野と似ています。私は、「街なかメイクアップサポーター」というサークルに入っていて、イベントの企画や情報発信などを行っています。商店街の方をはじめ多くの社会人の方とお話しする機会があって、富山の魅力をいろいろ教えてもらっています。

外岡 地元の商店街は観光客向けのお土産屋やカフェが並んでいるので、同じ商店街でも全然タイプが違いますね。大学から自転車でふらっと駅前や街中に行けるし、路面電車に乗って街中を散策できるのも便利。電車で住宅街を駆け抜けるのは、ちょっとワクワクします(笑)。

神田 私は雪。地元の愛知は雪が降らないので最初は雪が降ると嬉しかったですね。今はもういいかなという気持ちもありますが(笑)、富山に来て初めてスキーをした時はすごく楽しかったです。

県外出身者の皆さんから見て、富山のオススメスポットは?

神田 クリームブリュレのクレープ。富山が発祥で、東京で流行ったみたいですよ。インスタに載せて愛知の友達に自慢しています(笑)。素敵なカフェも多いですね。

外岡 私は路面電車ですね。あと、街中にある神社や、西富山駅のような平屋の駅も素敵だなと思います。

京角 乗り物つながりで、黒部のトロッコと立山黒部アルペンルート。室堂は普通の服装で気軽に行って、きれいな景色を見られるところがいいです。県外の人に喜ばれるのは、能作の鋳物体験とか富山ガラス工房の吹きガラス体験ですね。

山岸 ちょうど、一般教養で体験型の観光や産業観光の勉強をしていて、富山ガラス工房やYKKなどの県内企業を見学したり、社長のお話を聞いたりするうちに、地域に根差した産業観光には未知の可能性があるなと思うようになりました。

安藤 個人的には岩盤浴のあるスーパー銭湯が大好き(笑)なのですが、地元の友達が来たときには富岩運河環水公園や富山県美術館を案内します。

京角 いろいろな観光スポットがあって、シロエビやホタルイカなどの珍しい食べ物もあるので、友達を案内するのに困りませんよね。この前案内した時は、「こんなにいいところがあるんだね」と言ってもらえて嬉しかったです。

仕事について

学生の皆さん、卒業後、富山県で働く考えは?

神田 親はUターンを望んでいますが、私はエンジニアに就ければ場所はどこでも構いません。富山県立大学は富山県内の就職先が多いことが強みなので、富山に残るのもいいなと思っています。

山岸 大手企業の商品開発部を希望していますが、私も仕事内容を重視しているので、富山も選択肢の一つです。今は、いろいろなことにチャレンジして今後に生かしていきたいです。

外岡 私も職種が一番大事。高校生の時から公務員を志望しています。先輩方は、働く場所をどうやって決められましたか?

安藤 私は、より魅力的な会社を選んだ結果、富山に住み続けることにしました。大学2年生までは地元の岐阜に帰ろうかなと思っていましたが、時を経るごとに富山の街や人に愛着を感じ、就職活動は富山と岐阜で行いました。

尾田 私も就職活動は富山と地元の石川で行いましたが、今の会社でなら楽しく働けそうだなと思えたことが、富山に残ることになった一番の理由です。

京角 私は東京、大阪、名古屋、仙台などで就職活動をしましたが、東北出身の私としては地震や台風などの災害が少なく、安心して暮らせるところがいいなと思ったことが富山を選んだ大きな理由です。

社会人の皆さん、富山で就職を決めたときのご両親の反応は?

安藤 進学はともかく、富山で就職を決めた時は反対されてしまい、家族会議が開かれました(笑)。両親には、会社の良さや通勤時間が短いことなどをプレゼンしたらなんとか最後にはOKをもらえました。今は安心してくれていると思います。

尾田 富山に進学する際、快く送り出してくれました。兄は私より遠くの大学に行っていたため、富山なら近いと思ってくれたようです(笑)。今は兄も富山で就職していることもあり、たまに遊びに来てくれます。

京角 富山への進学も就職も特に何の問題もありませんでした。今は年に1回、両親のどちらかが遊びに来て、「魚が美味しいね」と言っています。

先輩から後輩へ

社会人になって分かったこと、会社の魅力は?

安藤 就職先への絶対条件は、完全週休二日制でした。今勤めている会社は、その条件を満たしていますし、月に1回有給休暇を取ることが推奨されています。また、若い方が多くて活気があり、年齢や立場に垣根がなく、風通しのいい環境です。会社を選ぶ際は、実際に働いている方々を見ることが大事だと思います。

尾田 垣根がないのはいいですよね。私はインテリアコーディネーターとして、お客さんの家の壁紙や床材を選んだりしていますが、自分のやりたいことをやれること、社内でいろいろな職種の人と関われることもすごくいいところだと思います。忙しい時もありますが、年3回長期休暇を取れるので、仕事も遊びも思いきり取り組めます。また、女性社員が長く働けるよう、結婚・出産に関する制度も変わり始めました。

京角 私が勤めている会社も長期休暇がとりやすいですね。今は見積もりの作成や営業の方のサポートなどをしていますが、長期休暇には海外旅行に行ってリフレッシュすることができます。その一方で、資格取得のための環境も整えられていて社員同士で一緒に楽しく勉強ができます。

富山で暮らしている経験を踏まえて、後輩へエールを!

安藤 富山は娯楽が少ないと思われがちですが、食べ物も美味しく、都会よりも落ち着いて生活できる良い街だと改めて実感しています。4年間の富山生活で、いろいろな場所に出かけて良いところを見つけながら楽しく生活してください。

尾田 都会のように物や情報にあふれているわけではなく、かといって全くないわけでもありません。そんなところが過ごしやすいですね。あと、人柄の良い方が多いので、社会に出てからもいい人に出会える機会が多いですよ。

京角 思っていたとおり、自然災害が少なく安心して暮らせます。また、海にも山にも気軽に行けますし、人混みで疲れることもありません。将来のことを考えると、待機児童が少なく子育てしやすいことも富山の魅力だと思います。

先輩から後輩へ 最後に、富山で卒業後も富山で働き、富山で暮らしている経験を踏まえて後輩へエールをお願いします。
未来の自分へ一言 「もし富山で暮らし続けたら、どんな自分になっているか?」富山でつづく未来を、一人ひとり想像してもらいました。 

HOME > 【座談会】富山で暮らし、働く。「魅力と不安を語り合う!」 > 大学生×社会人 座談会[女子会 2018 Ver.]

PAGETOP