2018年2月15日 放送

テレビ東京「和風総本家スペシャル“2018世界が注目するニッポン”」

紹介企業:株式会社タニハタ

富山の職人が生んだ革新的デザイン。

世界で最も権威のあるデザイン賞の1つと言われている「iFデザインアワード」。2017年、組子技術を使用した間仕切の製作をてがけるタニハタの「組子欄間」が金賞を受賞した。多数の外国人が利用する高級ホテル、ザ・リッツ・カールトン東京、京都等の内装にもタニハタの組子細工が取り入れられている。

企業概要

木製建具(格子の引き戸)、間仕切(衝立・パーテーション・フェンス)組子欄間など組子技術を使用した間仕切を製作

設立 1998年(平成10年)5月
資本金 2,100万円
事業所 ■本社・富山工場/ 富山県富山市上赤江町1-7-3
■東京・新宿ギャラリー/ 住まいのオーダーメード館403東京都新宿区新宿1-2-1 新宿御苑前マンション1F
■神戸ギャラリー/ 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2HDC神戸 3階コンフォートハウスプラザ内
従業員数 21名(30年3月現在)
代表者 代表取締役社長 谷端信夫
所在地 〒930-0816 富山県富山市上赤江町1-7-3
URL https://www.tanihata.co.jp/