大学生篇[男子]

THEME 6

モテ男子通う場所

ちょっとニッチなスポットは、モテ男子たるもの要チェック。

くれは珈琲焙煎堂 桝カフィ

閑静な住宅街にある自家焙煎の珈琲豆専門店。約30種類を揃える世界の珈琲豆は、なんとすべて試飲が可能。多彩な味わいと店主との会話を楽しみながら、ゆっくりと好みの豆を選んでみて。

問合先くれは珈琲焙煎堂 桝カフィ
富山市呉羽町3918-102
TEL 090-2033-0843

Website

ブーランジェリー イマムラ

バゲットに使用する小麦は高岡産の「ユキチカラ」、牛乳は黒部の「稲盛ファーム」のものなど、できるだけ県内産素材を選んで作られるこだわりのパン店。「メツゲライ・イケダ」のハムやソーセージとも相性良し!

問合先ブーランジェリーイマムラ
富山市古沢651-3

メツゲライ・イケダ

自家農場で育った「池多牛」や地元産豚肉を使った手作りハムとソーセージのお店。添加物を入れず、ドイツの伝統的な製造方法で肉の旨味を引き出している。富山にいながらドイツの味を味わおう。

問合先メツゲライ・イケダ
富山市古沢651-1
TEL 076-427-0666

Website

引網香月堂 古沢本店

シックな店内には、季節感あふれる上品な和菓子がずらり。定番菓子はもちろん、季節限定の商品やお赤飯なども提供する。かわいい動物モチーフの上生菓子は、女性が喜ぶ一品かも!?

問合先引網香月堂
富山市古沢111-3
TEL 076-471-8755

Website

hazeru coffee

白い平屋建ての建物が印象的な自家焙煎のコーヒーショップ。インテリア性の高いコーヒー関連グッズの販売やイートインスペースも併設。チャイラテやチョコレートもあるのでコーヒーが苦手な人でもOK。

問合先hazeru coffee
富山市古沢111-2
TEL 076-471-5110

Website

patisserie ル・クール

女性客で賑わう評判のパティスリー。店内のショーケースには美味しそうなケーキがぎっしり! 定番人気は、ふわふわのスポンジとクリームにとろけるロールケーキ「藤瀬ロール」。

問合先patisserie ル・クール
射水市戸破895-2
TEL 0766-57-1021

LETTER 《旧小杉郵便局》

大正時代に建てられたレトロな「旧小杉郵便局」を利用した文化スペース。1階は気軽に読める本のセレクトが光る古本店「ひらすま書房」が入る。2階の美術教室「アトリエセーベー」では、映画や音楽イベントの開催も。

問合先LETTER
射水市戸破6360
TEL 0766-75-7131

Website

問合先ひらすま書房
TEL 080-4251-0424

THEME 7

ツウな富山のインフラツーリズム

富山の代表的な構造物で、県外客へ「ここにしかない」おもてなし。

黒部ダム

戦後復興期の電力不足解消のため、総工費用513億円のべ1,000万人を動員して建設された発電用ダム。日本一の高さを誇るダムの放水は、迫力満点! 毎秒10トン以上の水が水煙をあげる。

問合先(株)関電アメニックス
くろよん総合予約センター
TEL 0261-22-0804

Website

立山砂防

美しいだけではない、もうひとつの立山。常願寺川の上流部にあり、急峻で脆い地質の立山カルデラは、下流の富山平野に数々の土砂災害をもたらしてきた。明治から100年以上にわたって行われてきた日本有数の砂防事業を、トロッコにも乗れる体験学習会や博物館で学ぼう。

問合先富山県立山カルデラ砂防博物館
中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
TEL 076-481-1160
※体験学習会は要予約

Website

中島閘門《富岩水上ライン》

環水公園から中島閘門を通り、岩瀬を結ぶ運河クルーズ「富岩水上ライン」。「fugan」「sora」「もみじ」の3隻で、中島便、岩瀬便の定期運行を行っている。中世から近代のヨーロッパで発達した水運技術を取り入れた中島閘門では、高低差2.5mもの迫力ある「水のエレベーター」が体験できる。

問合先富山県富山港事務所
TEL 076-437-7131

Website

新湊大橋

斜張橋しゃちょうきょうとしては日本海側最大級。晴れた日は橋から日本海や立山連峰、能登半島が一望できる。下層の全天候型歩行者通路「あいの風プロムナード」からも絶景を楽しむことができる。

問合先富山県富山新港管理局
TEL 0766-84-8292

THEME 8

あのシーンに出会う聖地巡礼

富山の良さを再発見!富山が舞台のアニメや映画の聖地を巡る旅。

八尾の街並《月影ベイベ》

おわらのモチーフが施された「禅寺橋」から通学シーンの禅寺坂を通り、クライマックスシーンに登場した諏訪町本通りへ。踊りの練習場所だった「諏訪町公民館」など、どの場所も忠実に描かれていることを実感するはず。

問合先越中八尾観光協会
TEL 076-454-5138

Website

城端《true tears》

true tearsを製作した「P.A.WORKS」がある城端。「イワキ洋菓子店」や「スーパー・セフレ」「お食事処まねき」「善徳寺」など、作品中に出てくる城端の景色を追いかけてみよう。風情ある街並みに感動。

問合先(一社)南砺市観光協会
TEL 0763-62-1201

Website

悪城の壁/称名滝
《おおかみこどもの雨と雪》

細田守監督の出身地でもある上市町が舞台のひとつ。落差日本一の「称名滝」方面に向かう途中では「悪城の壁」が出現!

問合先立山町観光協会
TEL 076-462-1001

Website

上市「花の家」
《おおかみこどもの雨と雪》

細田守監督の出身地でもある上市町が舞台のひとつ。浅生地区にある「花の家」は、映画そのままの雰囲気を持つ築130年の古民家だ。

問合先NPO法人おおかみこどもの花の家 事務局

Website

THEME 9

休みなき週末イベント

各地域で行われる週末ごとのまつりやイベントは、とことん楽しむべし。

スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド
(福野文化創造センター ヘリオス)

1991年から、毎年8月に開催される異文化交流とワールドミュージックの祭典。熱気あふれるライブのほか、滞在するアーティストのワークショップが行われるなど、世界各地の文化や人々との出会いが待っています!

問合先スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会
(福野文化創造センター内)
TEL.0763-22-1125

Website

イートワイン(グランドプラザ)

北陸最大級の食とワインのフェスティバル。

問合先グランドプラザ
富山市総曲輪3-8-39
TEL.076-407-4400

Website

BOOK DAY とやま (グランドプラザ)

古本からリトルプレスまでがズラリと並ぶブックイベント。

問合先グランドプラザ
富山市総曲輪3-8-39
TEL.076-407-4400

Website

立山Craft(立山町総合公園)

陶芸、木工、染色など全国のものづくり作家たちが立山町に集結するクラフトイベント。作家から直接購入できる貴重な機会は、行く価値充分。地元の味が楽しめるフードブースやアーティストのライブなども行われる。

問合先NPO法人立山クラフト舎

Website

THEME 10

無料な富山に感無量

金欠でも問題なし!探せば見つかるタダ遊びスポット決定版。

石倉町の延命地蔵の水

安政の大地震で洪水が押し寄せ疫病が流行ったが、いたち川の底からお地蔵様を引き上げて奉ったところ、病に苦しむ人々が快方に向かったという。それ以来「万病にきく水」として知られている人気の名水スポット。

問合先石倉町延命地蔵尊奉賛会

ホタルイカ身投げ

3〜5月ごろに見られるホタルイカの身投げ。夜中から明け方にかけ海岸に打ち寄せる青白い光は、産卵しに浅瀬にやってきたホタルイカが産卵を終えて力尽き打ち上がるときに発するという。

ヒスイ海岸

東西約4キロに連なる砂利海岸。海岸に打ち上げられるヒスイ原石を求め、1年を通して多くの人が海岸に訪れる。海が荒れたあとにヒスイを探すと見つかる可能性もアップするとか!?

問合先朝日町役場 商工観光課
TEL 0765-83-1100

Website

富山市立図書館

建築家の隈研吾氏が設計した「TOYAMAキラリ」は、3階〜5階までが市立図書館となっている。富山県産木材をふんだんに使った吹き抜けは、建築美を感じられるはず。雑誌も充実。

問合先富山市立図書館
富山市西町5-1
TEL 076-461-3200

Website

HOME > とやま「女子」と「男子」の休日 > 大学生編[男子]

オリジナルムービー「NGT48中井りかと行く!!とやま女子の休日」
会社紹介 世界・全国に誇る富山県企業
ドキュメンタリー だから富山で生きていく
富山の美味しいお土産
PAGETOP