先輩の話で、
富山の魅力が見えてきました。

関谷 望夢(富山大学工学部・石川県出身)

もっと富山が好きな自分になれる

私の地元である石川県とは生活のギャップが少ないので、将来も富山で暮らすとしても、ストレスは少ないと思います。富山に残るなら、食や観光など、今よりも富山を楽しんで、富山が好きな自分になっていると思います。