色々なパッケージの薬

くすりの富山

富山県が生んだ配置薬業は、300年以上の歴史と伝統を有し、現在まで重要な産業として発展してきています。平成26年の医薬品生産金額は6,163億円で全国第2位。また、人口あたりの医薬品生産金額、製造所数、製造所従業員数は全国第1位となっており、本県は「くすりの富山」として全国に知られています。