2015年11月19日 放送

KNB 「モノヅクリのその先へ」

紹介企業:津根精機株式会社

金属切断の技術力と先見性で拡大を狙う

金属切断機の総合メーカー津根精機。100年前の創業時は乳母車を製造する会社だったが、時代の変遷と社会のニーズとともに今の姿に変わった。金属の切断と言ってしまえば簡単な作業に聞こえるが、硬質の物を意図した形に切断するためさまざまな技術が駆使されている。シェア拡大のために新たな設備投資を行うなど業務の拡大を狙う。

企業概要

切断機・鋸刃の開発、製造、販売、修理・メンテナンス、前後装置・鋸刃等の製品開発・研究

設立 1943年(昭和18年)4月19日
創業1917年(大正6年)
資本金 3,600万円
事業所 婦中工場・八尾工場・大沢野工場(富山市)、入善工場(下新川郡入善町)
【グループ会社】㈱津根ワグナー・カーバイト(下新川郡入善町)、津根マシンツール㈱(宮城、東京、群馬、愛知、富山、兵庫、福岡)
従業員数 178名(2016年3月現在)
グループ計269名
代表者 代表取締役会長 津根 良孝
代表取締役社長 津根 良史
所在地 〒939-2613 富山県富山市婦中町高日附852
URL http://www.tsune.co.jp/