2014年11月16日 放送

KNB 「モノヅクリのその先へ」

紹介企業:立山製紙株式会社

環境に配慮した製品づくり

段ボール、雑誌、新聞などの古紙を利用して製品を作り続けている立山製紙。環境にやさしい上質な製品の生産には立山製紙の多くの技術や機械が活躍している。創業98年の伝統企業でありながら、環境への配慮のために新しいことに挑戦し続けている。

企業概要

板紙製品(黄板紙・チップボール・紙管原紙)の製造販売、各種紙管、紙リールの販売

設立 1918年(大正7年)4月26日
資本金 8,500万円
事業所 本社工場、東京本部(東京都千代田区)
従業員数 86名(2016年11月30日現在)
代表者 代表取締役社長 増田 基由
所在地 〒930-0214 富山県中新川郡立山町五百石141
URL http://www.tateyamaseishi.jp/