2017年10月10日 放送

テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」

紹介企業:株式会社能作

世界が注目!伝統×革新、驚きヒット商品とは?

日本の伝統文化に革新的な変化を起こした職人・能作克治氏(能作4代目)を紹介。能作氏は新聞カメラマンの後、結婚して鋳物職人となり、生活に身近な食器の開発を行う。抗菌性があり柔らかい「錫」に注目し、曲げても折れず自由に形が変えられる器を開発し、パリの見本市に出展すると海外からも注目を浴びた。暗いイメージを払しょくするため工場のデザインも一新、今では全国から職人が集まる会社になった。

企業概要

仏具、茶道具、華道具、インテリア雑貨、エクステリア、照明、錫(純度100%)製テーブルウェア、その他鋳物全般

設立 1967年(昭和42年)4月1日
資本金 3,000万円
事業所 本社/工場(高岡市)、東京オフィス(東京都千代田区)
従業員数 130名(2016年12月31日現在)
代表者 取締役社長 能作 克治
所在地 〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク8-1
URL http://www.nousaku.co.jp