2017年11月10日 放送

フジテレビ「みんなのニュース」

紹介企業:株式会社能作

富山の鋳物に外国人が夢中

前田利長の時代から続く鋳物の街、富山県高岡市。多くの外国人観光客が訪れるのは創業100年を超える鋳物メーカー「能作」。産業観光の振興のためにと開設した新社屋では、鋳物の製作現場を間近で見学することができ、年間目標の5万人を5か月で上回った。「曲がることを特長としたスズ100%の鋳物、世界でだれもやっていない製品を考えた」と語る能作克治社長。2017年1月フランス・リヨンでの見本市やニューヨークのMOMA美術館へも出展。台湾、台北、タイ・バンコクに直営店を開店するなど世界15か国の国と地域で商品を販売している。

企業概要

仏具、茶道具、華道具、インテリア雑貨、エクステリア、照明、錫(純度100%)製テーブルウェア、その他鋳物全般

設立 1967年(昭和42年)4月1日
資本金 3,000万円
事業所 本社/工場(高岡市)、東京オフィス(東京都千代田区)
従業員数 130名(2016年12月31日現在)
代表者 取締役社長 能作 克治
所在地 〒939-1119 富山県高岡市オフィスパーク8-1
URL http://www.nousaku.co.jp