2017年3月23日 放送

テレビ東京「和風総本家スペシャル」

紹介企業:三芝硝材株式会社

巨大なガラスを加工する現場に密着

富山県高岡市の三芝硝材に巨大なガラスを乗せるためのトラックが登場。工場でカットされたガラスは、750度の釜で14時間加熱され型板ガラスに加工される。型板ガラスはプライバシー保護のため需要が増加しており、模様のバリエーションは無限。一般企業以外にも、日本科学未来館で曲げガラスが採用されるなど三芝硝材のガラスは街の至る所で使われている。

企業概要

ガラス加工・販売

設立 1957年(昭和32年)8月29日
資本金 4,875万円
事業所 富山本社(高岡市)、東京支店(東京都中央区)、大阪支店(大阪市)、高岡西工場(高岡市)、赤丸工場(高岡市)、小矢部工場(小矢部市)
従業員数 260名(グループ全体 平成29年7月31日現在)
代表者 代表取締役社長 西 英夫
所在地 〒933-0974 富山県高岡市岩坪23-2
URL http://www.sanshiba-g.co.jp