2017年4月4日 放送

NHK「首都圏ネットワーク」

紹介企業:立山黒部貫光株式会社

立山黒部アルペンルートの開通準備進む

立山黒部アルペンルートは、富山県立山町と長野県大町市をロープウェイなどで結ぶ全長およそ90㎞の山岳観光ルートで年間100万人近い観光客が訪れる。冬の間は雪で閉鎖されているが、作業員が全線開通に向けてブルドーザー等で8m程迄に降り積もった雪の壁を急ピッチで掘り進めている。今年は過去最高に近い雪の多さとのこと。

企業概要

無軌条電車事業(立山トンネルトロリーバス)
普通索道事業(立山ロープウェイ)
鋼索鉄道事業(立山ケーブルカー、黒部ケーブルカー)
一般乗合旅客自動車運送事業(立山高原バス、称名滝線、極楽坂線バス)
構内販売事業(売店・食堂)

設立 1964年(昭和39年)12月25日
資本金 41億6千万円
事業所 営業推進部(富山市)、東日本営業所(東京都千代田区)、西日本営業所(大阪市西区)、東海営業所(名古屋市中区)、大町営業所(長野県大町市)
従業員数 244名(平成29年7月現在)
代表者 代表取締役社長 佐伯 博
所在地 〒930-8558 富山県富山市桜町1丁目1番36号
URL http://www.alpen-route.com/