2016年11月7日 放送

NHK「NHKニュース おはよう日本」

紹介企業:株式会社石金精機

飛躍を迎える日本の航空機産業

国産旅客機MRJの部品の多くに海外製品が使われているが、技術力を持つ日本企業が量産化の態勢を整えれば、部品の国産化が更に進む可能性がある。航空機の部品点数は約100万点と自動車部品の30倍超に及ぶと言われ、裾野が格段に広く、自動車に次ぐ新たな産業として期待されている。東京・江東区で開かれた国内最大規模の航空機産業の展示会には約800社が参加し、富山県内の中小企業6社でつくる航空機部品共同受注グループ「ソラトヤマ」の1社として、MRJの部品を製造する石金精機も自社のPRを行った。

企業概要

工作機械・半導体装置・HDD組立装置・省力機械等の精密機械部品の設計・製作、 自動車部品等の試作、医療関連・航空機関連部品の製作

設立 1969年(昭和44年)3月21日
資本金 3,000万円
従業員数 70名(2016年10月現在)
代表者 代表取締役 清水 克洋
所在地 〒939-8032 富山県富山市流杉255
URL http://www.ishigane-fas.co.jp/